物産館

近くの物産館は事あるごとに「1000円以上お買い上げの方は粗品進呈」をします。
それが物産品だったら嬉しいのに、
縁もゆかりもないペンケースだったりするので訳がわかりません

お豆腐だの、小さく小分けしたおからクッキーだのゆで卵だの、
そういうもんだとちょこっとの量でも嬉しいのです。

お花一本でもいいのです。なんでそんなんですか!

老人会が作った「万能スポンジ(毛糸で編んだ皿洗い)」
を買い取ってやってもいいじゃないですか。
倒産品を叩いて買ったような粗品、イランです。
でもバカだから、「1000円にあと30円足りない!」とかなると、
なにか買って1000円にしてしまいますけど。。。

ボールペンの時はまだ納得できたんですよ、物産館の名前が入ってましたから。
でも、激安ボールペンだったのでしょうか。三、四回ノックしたら壊れました。
ボールペンも私も不憫でなりません。

こんなに早く壊れられると異様に哀しい気分になるので、
1500円以上お買いの方にと少しハードルを上げてくださって構いませんから、
どうか使えるものにしてください。
「私のどこが悪かったの?」と落ち込む気持ち、ご理解ないでしょ!

しっかしまぁ、あの物産館というのはどうしてこうも流行るんでしょう。
レジが長蛇の列だったりすると、
ほんと「バカじゃないの!あんたたち!」と毒づきたくなります。

ええ、私もその一人なのですが、そんなことは関係ありません。
「私を待たすな!」と、自分勝手に怒ってるだけです。

横入りするババアを見逃すのもヤメてください。
「横入り」すれば、幼稚園生だって怒られますよ。幼稚園以下ですか、アンタ!
と、口には出せないので、ココロの中で怒鳴るばかりです。
もし胃潰瘍になったならば、責任の小さな一端は
「横入りババア」と「見逃しレジババア」にあります。
覚悟しや!と、赤の他人さんを「ババア呼ばわり」する私のお里もしれますね。

此処に行くのはアイスコーヒーがお気に入りだからです。
買い物をした後にアイスコーヒーを買って、帰り道車の中で飲むのです。
うんまい!とご機嫌なのですが、ふと見ると普通のパックから注いでいましたから、
「こだわりの!」とかではなく、ただの市販品のようです。
私の舌も、たいしたことはありません。

物産館が近くにはざっと4つはありますから、
あっちこっちに行ってはぶぅぶぅ文句ばかり言っています。
それでも行くのですから、ブゥブゥ言いたくて行っているのかもしれません。

今日もなんで来たんだと逆に突っ込みたくなるような、
目にひじきを付けたような女子高生が物産館に来ていました。
ロデオカラコンのカラーがどうのとか、
ネイル今月は安いとかどうのこうのと言いながら

話の片手間に撫でるように魚を触っているのを見てブゥブゥ言いたくなりましたが、
北海道産のいくらをたんまり買っていった所を見ると案外親思いなのかもしれないです。

物産館は色んな人がいるから、面白いですね。


Comments are closed.